安心して、暮らせる神戸を考えたい。
神戸市地域自立支援協議会とは
神戸市は、 「ともに住み続けたくなるまちをめざして ~障がいがあってもなくても安心して豊かに暮らせるこうべをみんなでつくろう~」 を基本目標として地域づくりを推進しています。

5 「各区自立支援協議会」の設立と運営

  • 「区協議会」は、平成19年6月に西区協議会が立ち上がり、平成20年3月には、9区すべてに設立しました。
  • 設立前から、既に、行政や福祉団体、医療などのネットワークを組織化していた区は、その組織を「区協議会」として移行しました。また、組織化されたネットワークがなく、区役所や障害者地域生活支援センター(以下、「支援センター」といいます。)、当事者団体、施設などと一緒に「自立支援協議会とは何か」についてメンバーで議論しながら、取り組んだ区もありました。
  • 現在、「区協議会」は、区役所と支援センターが協働で事務局を担っています。当事者団体、施設、福祉サービス事業所、学校、医療機関、民生児童委員、労働機関、区社会福祉協議会、地域の方など様々な関係機関が参加しています。
    面積が広く施設や病院の数が集中している区、反対に都市化がすすみ施設数が少ない区、人口の増加によりこどもに関することが主要な課題となっている区など、区によって抱えている課題は大きく異なります。それらの課題を身近な地域でどのように集約し、またメンバーで共有して、『障がいのある人はもちろん地域に住む人たちが安心した暮らしができる』ためのしくみ作りへつなげていくかが重要となっています。
Copyright (c) 2013-2017 神戸市障害者地域生活支援センター連絡協議会 All Right Reserved.
〒652-0897 神戸市兵庫区駅南通5-1-1 神戸市立中部在宅障害者福祉センター2階
TEL:078-686-1731 FAX:078-686-1732